転職すべきか悩む平凡な40代会社員が、後悔しない為考える事。

4 min
転職 40代 履歴書

そういえば、転職して3年経ったけど、

調子はどう二ャー。

 

おかげさまで順調。

以前の職場より、給与も上がったし、

休みも取れてる。

会社の人もいい人で。

それは良かったニャー。

けど、40歳からの転職は

順風満帆だったのかニャー。

10年間勤務した会社から40歳過ぎての転職は

色々きつかったけど、周りに助けられた。

運も良かったよ。

おかげさまです。ジジです。

これから3度の転職体験を基に、

転職について書いていきたいと考えています。

今回は、

転職すべきか悩む平凡な40代会社員が、後悔しない為考える事を

体験を基に書いてみました。

転職すべきか悩む平凡な40代会社員が、後悔しない為考える事。

転職 40代 成功

40代前半(43歳)で転職をし、

現在、転職をして4年目に入りました。

仕事・会社・周囲の皆さんに恵まれ、

不動産・建設系営業マンとして、何とかやっています。

自分は、

ヘッドハントされる様な大きな実績も無く、

手に技術のある技術者でも無い、平凡なおじさん会社員

ただ、運が良かったとしか言い様がありません。

転職した事を後悔したことあります。

しかし、その40代で転職をした決断を

後悔したことありますか?と問われれば

答えははいです。

今は、その後悔を乗り越えましたが、後悔の日々でした。

それは、

自分の現状から逃げる為の転職だったからです。

転職後の日々で考えたこと、

今、転職を考える平凡な40代会社員の皆さんの参考になれば、幸いです。

その場から逃げる為の転職だったら、しっかり考えること。

転職 40代 考える

転職すべきか悩む平凡な40代会社員が、

後悔しない為、先ず考えたい事。

それは、

その場から逃げる為の転職だったら、しっかり考えること。

です。

理由は以下の2つです。

新しい職場でも嫌なこと、辛いことは必ずある。

自分の持っているリソース(資源)を活かす方が効率が良い。

そんなの当たり前だろ!

とのツッコミがあると思います・・・

しかし、経験上、この場から逃げ出したい!という事で頭がいっぱいの時は

・次の転職先にいいイメージしか浮かばない

そうであってほしいという思いが強い。冷静ではない。)

・転職しても、違う辛いことがあったら、耐えられない。

・そもそも平凡な40代会社員では、現実的に求人情報も少ない。

ので、一旦立ち止まって考えてほしいです。

転職前の状況

転職 40代 平凡

自分は

住宅営業

  ↓

不動産業者向けサービス販売・加盟提案営業

  ↓

の仕事を経て、土地活用提案の会社に10年間勤務しました。

 

ざっくりした区分けでいえば「不動産」に関する仕事に従事していました。

 

3社目の会社は、入社した当時は小さな会社でしたが、

その後上場し、

入社当時から比べると待遇もかなり良くなっていました。

 

そんな自分が転職した理由は、一言でいえば

その場から逃げたかったから。

新規開拓営業・自社で運営の店舗管理。
新規スタッフの募集・シフト管理に加えて、
イレギュラーでのお客様からのクレーム対応。

部下も徐々に増え、育成・教育の場面も増えてきました。
管理職になっても、自らのプレイング要素が減らず、 
会社から求められる数字からのプレッシャーも強くなり、
社内・外の会議・打合せ・研修・等に割かれる時間も増えてきました。

その様な状態を、改善するエネルギーも無く、休みも取れない状況。
目の前の業務を処理するのに忙殺される日々。
いつしか頭の中はこの場から抜け出したいで埋めつくされていました。

[ad]

自分で抱え込んでしまう性格も災い

「部下に仕事をさせればいいじゃないか」

「誰かに相談すればいいじゃないか」

皆さんも、そう思うでしょうし、

転職する直前より、「もっと前の自分」や

もしくは「今の自分」であれば、

そう考え、即動いていたでしょう。

その時は、

冷静に判断できる精神状況ではありませんでした。

そんな状況の為、転職先を探す時間も取れない・・・。

とりあえず、転職エージェント会社に数社登録をしました。

すぐに各社担当者から電話やメールが来て、親身に対応してくれ

運よく、数社内定を頂きました。

その過程で、会社にも退職の意思を伝え、

鬼のような慰留と引継ぎを経て、転職となりました。

新しい職場でも辛いことはある。

転職 40代 失敗

心機一転、新しい職場での業務スタート。

建設・不動産系の営業マンとして、一からのスタートとなりました。

やる気満々で、日々業務をしていましたが、

10年間慣れた環境からの変化は、体に影響があったと思います。

加えて

・新しい業界や会社の慣習

・一から築く人間関係の構築

・何とか結果を出さなければというプレッシャー

知らぬ間に色々なストレスに疲れて、

身体に影響が出たのか・・・。

年齢を重ね、無理が効かなくなってきたのか・・・。

転職前は、のび太のような良い寝つきだったのが、

入眠剤を飲まないと朝まで寝れない・・・。

 

そんな状況で転職2年目には、

原因不明の病気で緊急入院をしました。

選択した自分の責任とは認識しつつ、

退院後は自分と葛藤する日々を過ごし、

これでは前とあまり変わらないな・・・

後悔の念が頭をよぎりました。

逃げても何も変わらない。

転職をして、

・仕事の幅を広げたい。

・キャリアアップをしたい。

・就業条件を良くしたい。

という、目的が明確な転職だったならば、

辛い過程も

ロール・プレイング・ゲームのレベル上げの途中みたいなもので

経験値として自分の中で、受け入れられたかもしれません。

しかし、体を壊した事もあり、当時は受け入れられませんでした。

現状で自分の持っているリソース(資源)を活かす方が効率が良い。

転職 40代 悩む 

今いる職場で、今の環境を変える努力ができなかったのか、

と、今考えると思います。

40歳を過ぎると、それまで培った経験や

慣れた環境・業界知識・今まで培った社内外の人脈、等

その時までに自分が培ったリソース(資源・資産)があります。

それらを活かし、その状況を変える動きができなかったのか。

転職活動に注ぐ労力と時間があったのならば、出来たかもしれません。

今でこそ新しい職場にも慣れ、

収入も上がり、休みもカレンダー通り取得できるようになったから良かったものの、

体を壊して、更に悪い状況になっていたら・・・。

今の現状から転職を考えている皆さんも一旦、

「今の現状を変えることは本当にできないのか」

を一旦考えてもいいと思います。

それでも、転職したいんだ。

転職 40代 平凡 成功

しかし、一旦考えて、

それでも、転職したい!ということであれば、

その決意は本物だと思います。


自分は、一つの会社に長く勤める事を推奨している訳ではありません。
(勿論否定もしていません)

自分も、きっかけは現状からの逃げでしたが、

労働環境は本当に変えることができ、

今では、本当にしてよかった!思っています。

転職を真剣に考えた経験や実際に転職した経験は、

過去の転職も含め、自分の財産になっていると確信しています。

皆さんにもそうであってほしいと思います。

カテゴリー:
関連記事

コメントを残す