【おすすめ】AFP資格って何?AFP資格取得のメリット ・デメリット・難易度etc

3 min
AFP資格

“ファイナンシャルプランナー”の

資格取りたいけど範囲も広くて難易度も高そう。

幾つか種類もあるって聞いたけど・・

 

 

確かに、成り立ちは複雑だし、資格に関する内容は広いよね。

けど、実生活に近い知識が問われる資格だから、

取った後も役立ちそうだよね。

『ファイナンシャルプランナー(FP)』の資格を取りたい!

と考えている人も多いと思います。

自分も日本FP協会が認定する『AFP』を取得しています。

今回は、そのFP資格の一つ『AFP』に関して説明します。

AFP資格とは

ファイナンシャルプランナー AFP

ファイナンシャルプランナー資格の概要

FP ファイナンシャルプランナーとは

 

FP(ファイナンシャル・プランナー)とは、

・家計に関わる金融
・税制
・不動産
・住宅ローン
・保険
・教育資金
・年金制度

等の幅広い知識を備え、
一人ひとりの将来の夢がかなうように一緒に考え、
サポートする専門家です。
(出展:日本FP協会ホームページより)

勉強する範囲も広いな・・・。

人の人生とお金に関わる業務だから

当然か・・・・

上記の分野に関わる仕事をしている人だったら

まだいいけど、そうじゃない人は、

最初は慣れるまで大変だと思うよ。

それだけに効率的に勉強する必要があるよね。

 

 

ファイナンシャルプランナー資格の成立ちと現状

今までの経緯で、
2つの団体が類似の資格の運営をしていた経緯から
“ファイナンシャルプランナー”と呼ばれる資格は
下記の様な関係性になってます。

AFP 成り立ち

現在は、
日本FP協会認定資格(AFP認定者)と
一般社団法人 金融財政事情研究会が運営する
国家資格技能検定が(2級FP技能検定)
のところでリンクをしています。

AFP認定試験に受かれば、2級FP技能士の資格を取得でき、
2級FP技能士の試験に合格すれば、AFP認定研修を受けた上で、
AFPにも認定されます。

 

AFP資格とは

AFPとは

(出展:日本FP協会ホームページより)

AFP資格とは、
・日本FP協会が認定
・25年以上の歴史がある
・2年ごとの資格更新に所定の継続教育が義務付けられている
・全国で約16万人の資格取得者がいる
資格です。

AFP資格取得のメリット

国家検定に合格する

国家検定である「2級FP技能検定」に合格することが、
AFP資格認定の要件のひとつです。

AFP資格を取得することは、
国家資格・2級FP技能検定資格を取得することになります。

研修を受け体系的かつ総合的な学習ができる

FPに必要な倫理、金融、保険などの
専門分野の 学習をするための
「AFP認定研修」を修了すること
AFP資格認定の要件のひとつです。

最新の知識を学ぶことができる

2年ごとに資格更新制度があるので、
常に継続して新しい知識を学ぶ機会が持てます。

毎月「FPジャーナル 」という会報が届くので、
最新のFP状況が得られます。

ファイナンシャルプランナー AFP FPジャーナル

 

日本FP協会ホームページに
会員専用ホームページ(Myページ)を登録でき、
FP業務に必要なデータベース統計データ、
最新ニュースのサマリー等を利用できます。

AFP資格 マイページ

教育・学習・人脈ネットワーク

日本FP協会は、
全国に8ブロック50支部あり
全国各地で
支部セミナーや交流会、
『スタディ・グループ』による勉強会が行われています。
スタディ・グループ(勉強会グループ)とは、
AFP・CFP®認定者が、
住まいや勤務先の最寄のエリアで自主的に有志を集め、
継続的に勉強会を開催する、協会が承認したグループです。

自分や家族のライフプランに役立つ

AFP資格を取得する為の事前講習で学ぶ
ファイナンシャルプランの知識は
自分自身や家族のライフプランを
考えるシーンでも大いに役立ちます。

こういった公私に渡って役立つ資格なので
人気の資格になっています。

 

スマホで学習できるstudying(旧:通勤講座】)→ スマホで学べるスタディング

AFP資格取得のデメリット

独占業務がない

ファイナンシャルプランナーの業務には、
この資格を取得したからできる、という
独占業務がありません。

非常に専門性もあり、範囲も広範囲ですが
極論を言えば、知識があれば誰でもできる仕事ともいえます。

資格を取った後の自己研鑽が
必要な資格とも言えますが
協会からの知識的なバックアップもあるので
それらを活かすも殺すも自分次第といえます。

会費がかかる

会費・更新費が
12000円/年間かかります。

上記の通り、最新情報等を活用できるのであれば、
1000円/月程度の負担はお得だと思います。

AFP資格の取得方法

取得のルートは以下の通りです。

(出展:日本FP協会ホームページより)

最後に

ファイナンシャルプランナーの仕事は、
範囲が多岐に渡る仕事です。

それだけに、資格勉強の範囲も多岐に渡ります。
合格率は30%前後と低くはないですが、
効率的に勉強しないと合格は難しいです。

自分は外回りの仕事で拘束時間も長い仕事をしていたので

・好きな時に勉強したい!
・できれば、安い方が良い・・・・!!

という視点で教材を選びました。

以下、自分が使っていた通信教育です。

スマホで学習できるstudying(旧:通勤講座】)】 → スマホで学べるスタディング

圧倒的にコストパフォーマンスが高いと思います。

スマホやパソコンで学習でき、
時間や場所を選ばず、スキマ時間も利用できるので外回りの自分は助かりました!!

※お得に勉強できそうな通信教育を1件紹介します!!


英語学習で有名なECCのFP通信教育(今なら割引きもあり!)                    
 ファイナンシャルプランナー通信教育ならECC

以上、AFP資格に関して説明しました。
コロナの影響で、試験が中止になったり
先がみえませんが、資格取得頑張ってください!
応援してます!!

 

 

カテゴリー:
関連記事

コメントを残す