賃貸不動産経営管理士が国家資格になるのはいつ?合格率・メリットetc

4 min
賃貸不動産経営管理士 国家資格化

“賃貸不動産経営管理士”の

資格に興味がある。

国家資格になるかもしれないって聞いたけど・・・

 

確かにそういう話はあるよね。もしそうなるならば、宅建士の資格の様に急激に難しくなるかも!

そうなると今がチャンスかもね!

『賃貸不動産経営管理士』の資格を取りたい!
と考える人が最近増えてきてるみたいです。

自分もを取得しました。

今回は、
不動産関連の業務に今まで関わったのない人向け
賃貸不動産経営管理士の実状についてまとめました。

賃貸不動産経営管理士とは

賃貸不動産経営管理士の概要

 

賃貸不動産経営管理士 国家資格 いつ

 

賃貸不動産経営管理士とは、

主に賃貸アパートやマンションなど、
賃貸住宅の管理に関する知識・技能・倫理観を以って
賃貸管理業務全般にわたる、

管理の適正化・健全化に寄与することを目的とする資格です。

(出展:一般社団法人賃貸不動産経営管理士協議会ホームページより)

 

・・・ん、小難しいな・・・・!!

平たく言えば、『賃貸不動産の専門家の資格』です。

 

↓↓ついに法制化されました!!↓↓

賃貸不動産管理士資格の成立ちの背景(簡単に)

今日の不動産業界では、
人口減・新築住宅の継続的な供給等の影響で、
賃貸住宅が増加傾向です。
それに伴い、管理業者の数も増え、市場が大きく活性化されています。

賃貸不動産経営管理士 イメージ

しかし、その反面、
空家が増えてきた
賃貸管理に関するトラブルが増えてきた
という弊害が出てきました。
継続的かつ安定的で良質な管理サービスに対する
社会的な期待や要望が増えてきた背景があります。

(出展:一般社団法人賃貸不動産経営管理士協議会ホームページより)

賃貸不動産経営管理士 資格取得のメリット

賃貸不動産経営管理士 チェック

国家資格を目指している

現在、賃貸不動産経営管理士を運営する
一般社団法人 賃貸不動産経営管理士協議会は
「国家資格化を目指している」と明言しています。

一般社団法人 賃貸不動産経営管理士協議会ホームページ

国家資格化を視野に、
試験の問題も令和2年より40問→50問(時間120分)に増えます。
(宅建他不動産系資格を意識している様です)

スマホで学習できるstudying(旧:通勤講座】)→ スマホで学べるスタディング

(ほぼ)独占業務と必置義務(に近い)がある

賃貸不動産経営管理士の独占業務

独占業務は
・貸主に対する賃貸住宅管理に係る
重要事項の説明及び書面への記名・押印
・貸主に対する賃貸住宅の管理受託契約書の記名・押印
があります。

賃貸不動産経営管理士の必置義務

国土交通省が制定した
賃貸住宅管理業登録制度に
登録された登録業者は事務所ごとに
1名以上の賃貸不動産経営管理士等
配置しなければならなくなりました。

賃貸不動産経営管理士「等」とは

但し、両方の義務とも、
管理事務に関し6年以上の実務経験者でも良い
とされています。

つまり、現状は
勤め先が管理業者登録制度の登録業者でなければ
必置義務は適用されず、
管理義務に関し6年以上の実務経験者がいれば
賃貸不動産経営管理士の代わりにな
ことになります。

ですが、国土交通省が推し進めている制度ですので、
いづれ、宅建士の様に厳格に義務化されることが予想されます。

不動産業者や賃貸不動産業の会社に勤めている人は
その辺りを見越して
受験しているのだと予測されます。
受験者数に表れてますね。

賃貸不動産経営管理士の民泊新法における役割

又、賃貸不動産経営管理士は
住宅宿泊事業法(民泊新法)においても役割が付与されています。

住宅宿泊管理業者に登録するためには、

・賃貸不動産経営管理士
・2年以上の実務経験者

の設置義務があります。

近年民泊の普及と同時に、トラブルも多発しました。
利用者の民泊業者の判断基準として
住宅宿泊管理業者への登録制度が期待されています。

(出展:一般社団法人賃貸不動産経営管理士協議会ホームページより)

その他

・年に1回会報が届く

・会員期間が長い・・・一度管理者登録すると、有効期限は

等のメリットがあります。

賃貸物件に住んでる場合は実生活で役立つ

資格取得の為、勉強した内容は
実生活で賃貸住宅に住んでいる場合は、
賃貸契約時、解約時、設備の不具合等の際
役立つ内容となっています。

賃貸不動産経営管理士 資格取得のデメリット

完全な独占業務がない

メリットの反語的な内容になってしまいますが、
完全な独占業務がなく、
宅建士の様な人数の設置基準も実務経験者
で代用が効く事がデメリットかもしれません

賃貸不動産経営管理士の合格率

合格率は以下の通りです。

賃貸不動産経営管理士 合格率

出展:スタディング(スマホで学べるスタディング

平成30年→令和元年で合格率がかなり下がってます。

受験者は増え⤴合格者数は減る⤵が顕著過ぎ・・・(苦)

因みに令和元年度は、

宅建士 17.0%
管理業務主任者 21.7%
マンション管理士 8.2%

ですので、
他の不動産系資格と比べるとまだまだ高い合格率ですが。


令和2年度試験からは問題数も40問→50問と増えますので、
難化傾向は続くと考えられます。

最後に

賃貸不動産経営管理士の資格は、
これから将来的に期待の持てる資格です。

合格率は前回36.8%と低くなく、
現時点では取得は比較的容易かもしれません。

又、今年度より問題数も変わります
(国家資格化を見据えた動きとのこと・・・・)
年々、受験者数も増え、難しくなる傾向は
間違いありません。

今まで不動産に関わっていない方は
効率的に勉強しないと合格は難しいです

自分も取得時は
外回りの仕事で拘束時間も長い仕事をしていたので

好きな時に勉強したい
できれば、安い方が良い・・・・!!

という視点で教材を選びました。

以下、自分が使っていた問題集・通信教育です。

【通信教育】

スマホで学習できるstudying(旧:通勤講座】)

スマホで学べるスタディング
圧倒的にコストパフォーマンスが高いと思います。
スマホやパソコンで学習できますので、時間や場所を選ばず、
スキマ時間も利用できるので外回りの自分は助かりました。

 

以上、賃貸不動産経営管理士資格に関して説明しました。

コロナの影響で、先が不透明ですが、

2020年の試験概要等は発表になっています。

皆さん、資格取得頑張ってください!

応援してます!!

 

 

カテゴリー:
関連記事

コメントを残す