【話題】2in1中華タブレット「teclast x4」が良い!PC素人ゆるゆるレビュー!

8 min
taclest x4 購入した

avatar

ジジ

4年弱使っていたノートパソコンが

突然壊れてしまった(泣)ので、
新しいパソコンを購入しました!

パソコンは全然素人ですが、
素人目線でレビューします!

Surface風・中華2in1タブ「teclast X4」購入

teclast X4 レビュー

自分のパソコン環境

taclest X4 購入

自分は約4年前くらいから●uawei製の2in1ノートパソコン『ma●ebook』の初期型を使用していました。

その頃は●uaweiってどうなの?
(あくまで自分の主観です)っていう感じでしたが、今ではすっかり有名ですよね。

その当時は、ひかりTVショッピングでセールをしてたり、

『気軽に持ち歩きたいなー、』
『カフェでパソコン触りたいなー』(妄想)

という不純な動機があったりして、思わず購入しました。

仕事用のパソコンは別にあって、自宅でするのは、Web閲覧、メール、動画視聴、
そして最近はブログくらいなので、特に不自由なく使えていました。

パソコンが壊れた!

taclest X4 パソコン購入 故障

そんな矢先、わが相棒・ma●ebookのスイッチを入れようとしたら、

「あらっ、あれ・・・」

昨日まで動いていた、我が相棒が動きません。色々試しても、うんともすんとも反応せず・・・・。


●uaweiのアフターサービスに連絡すると、

「その機種は2019年12月にアフター対応が終了しました!」


・・・あっさりかよ。


原因はバッテリーの消耗関係と思われるものの
アフターサービスの期限を把握しておらず、事前に交換もせず・・・。

タブレットPCということもあり対応してくれる修理業者は自分の近所には皆無・・・。

完全敗北宣言・・・。

約4年間、そして今年の1月から始めたブログで我が相棒だったma●ebookとあっけないお別れの瞬間でした。


ということで、パソコン探し。

ということでパソコン探し。

といっても自分のパソコンスキルを考えても、高いスペックも高額なパソコンも必要なく、

コロナ定額給付金・10万円以内を予算の目安として探し始めました。


そんな中、一目ぼれだったのが
『teclast X4』でした!!


teclast(テクラスト)って?

taclest X4 レビュー
タブレット2in1式で悲しい目にあったはずですが、自分にとっては、このタイプが好きなようです。

見た目もsurfaceっぽい・・・♡

けど、「teclast(テクラスト)」って?

調べると、中国のメーカーでした。
設立は2005年。
15年近くパソコン及び周辺機器を取り扱う世界に販路を持つメーカーでした。

teclast X4 ホームページ

 

teclastホームページはこちら。

どきどきのポチリ。

こちらが購入画面。

taclest X4 購入画面

アマゾン以外知らない・・・。
英語もよくわからないし・・・・

結局、ここは安全(ヘタレ)策でアマゾンにしました。

avatar

ジジ

キーボード、スタイラスペンと合わせて
40,000円以内でした!!
※これはセール中の価格です!
ご興味のある方はHP等で御確認下さい!

 

teclast X4が届いた!

アマゾンに在庫があったこともあり、2日後には届きました!

↓↓本体の箱↓↓

taclest X4 箱

↓↓キーボードの箱↓↓

taclest X4 キーボード 箱
【主なスペック】

ディスプレイサイズ 11.6 インチ
解像度 1920×1080
解像度 1080p FullHD Pixels
CPU  最大2.4GHのIntel CeleronN4100
プロセッサ数 4
RAM容量 8GB
メモリタイプ DDR4SDRAM
HDD SSD256GB
WindowsOS Windows 10 Home
バッテリー 26600mWh
デュアルバンドWiFi(2.4GHz/5GHz)
デュアルカメラ(フロント2.0MP/リア5.0MP)
Bluetooth 4.2
12ヶ月間のメーカー保証有り

本体の重量 本体869 g(キーボード込みで約1100g)
本体のサイズ 幅29 x 高さ17.9 x 厚み0.9 cm

写真

ドッキングキーボードはマグネット式↓↓
taclest キーボード
カバーにもなります。↓↓
少し横長な感じ。
taclest タブレット外側

キーボードをつけるとこんな感じ↓↓
初めてなので慣れが必要。
キーボードが素材的に汚れやすいです。
(手が汚いのか・・・)
キーの凹凸もあり、打ちやすいです。
前の●atebookはキーボードにバックライトがあったので
夜暗い中でも打ちやすかったのですが、今回はありません。残念。

taclest パソコン本体

キーボード用にこんなシールがついていました!
親切な配慮ですね。↓↓

taclest キーボードシール
横から見た感じ。↓↓

taclest キーボード打ちやすい

 

・135°回転のキックスタンド↓↓
・厚さは約9mm
・USB3.0、Type-Cポート

taclest キックスタンド

taclest キックスタンド起こす

スタンドの後ろはこんな感じ。
このタイプは初めてですが、安定しています。

taclest キックスタンド ヒンジ

 

avatar

ジジ

けど、使っている内に壊れ易くなりそうな予感。
扱いに気をつけなきゃ。

 

ACアダプターはこんな感じ。↓↓taclest ACアダプター

少し、大きいですが、
購入前に参考で見た
(デイリーガジェット)さんのガジェット紹介記事(※HPはこちら)

ではこんな感じ↓↓↓でボコボコだったので、少しほっとしました。

taclest ACアダプター参考

※写真参照 『デイリーガジェット』様。

感想

taclest 使いやすい

まだ使い始めて2週間くらいですが、非常に使いやすいです。

個人的には

・キーボードの汚れが目立ち易い(白くなる?)
・日本語表記なしのキーボードに慣れないといけない
(ある程度慣れましたが)

以外は納得出来ています。

それと、チャレンジでアマゾン以外の外国ショッピングサイトで
購入すれば良かったかなー。

後は何かあった時のアフターくらいです。

avatar

ジジ

パソコンも復活したので、記事増やすように頑張ります!!!

 



カテゴリー:
関連記事

コメントを残す